スムシ捕獲器販売のページ


日本みつばち物語の製造販売した巣箱専用となっています
他社製造販売および自作の巣箱には取り付け不能の場合があります 

詳細は
こちら

                         お問い合わせ  
 支払いは代金引換となっています 
 
   トップ  飼育箱販売  ニホンミツバチのハチミツ販売  特定商取引に基づく表示  ショップトップ  
    スムシ捕獲器販売  巣箱部品、専用待ち桶販売       
 

只今、ショッピングカートが使用できません
申し訳ございませんが、電話またはメールにてご注文をお願いいたします。


メールでもご注文を受け付けています。下のボタンからどうぞ
 
 
 商品名  価格  在庫状況
 巣枠式飼育箱 観察窓付き  25,000円  〇 在庫あり
 巣枠式飼育箱 観察窓無し  22,000円  〇 在庫あり
 専用継箱 観察窓付き  14,000円  〇 在庫あり
 専用継箱 観察窓無し  11,000円  〇 在庫あり
 巣枠9枚組  6,000円  〇 在庫あり
 スムシ捕獲器  4,800円  〇 在庫あり
 部品 巣箱底部  5,000円  〇 在庫あり
 部品 金網式中蓋  3,500円  〇 在庫あり
 部品 上蓋  3,500円  〇 在庫あり
     
ご注文メール 
ボタンをクリックすると
メールソフトが起動します

ご注文後注文確認メールを
送信いたします。
以下の項目をご記入ください 

住所、郵便番号
氏名、
電話番号(携帯、固定電話どちらでも可)

ご注文商品名、数量


配達希望日時は、ご注文の3日後から指定できます。

配送業者を指定する場合は
ヤマト運輸、佐川急便、ゆうパック、からご指定ください

           特許出願済

スムシの入り口部分改良しました
詳細はこちら
 
   

 
 
 

スムシ捕獲器
(蓋をした状態)

上記商品は
日本みつばち物語製の
巣箱専用です

販売価格4.800円
(税込み)

詳細
取替え用粘着シート

 大きなサイズのネズミ捕り【撃】【続】【設】【捕】【然】デカチュークリン業務用 耐水タイプ 特殊耐水紙を使ったネズミ捕り大型粘着シート!
大きなサイズのネズミ捕り【撃】【続】【設】【捕】【然】デカチュークリン業務用 耐水タイプ 特殊耐水紙を使ったネズミ捕り大型粘着シート!945円 (消費税込)
ここクリ 楽天市場店



1箱で約2か月使用できます
 
  取替え用粘着シートは
必ず上記のシートを使用してください
取替え用粘着シートがお近くのお店にない場合は上記のバナーからどうぞ 
 
 
 
 
 
 取替え用粘着シートは上記と同じです  
 
 
 
 
 
 


 
 
      スムシ捕獲器の詳細


   

 
 
  粘着シートの取り付け方
   
 
   
 
   
 
   


 
 
 捕獲したスムシ成虫
 

メンガタスズメ


(株) 熊谷養蜂製造販売の巣箱への
取り付け方


スムシ捕獲器 熊谷用Aの使用方法


スムシ捕獲器 B及びCも同様
   
 

(株)熊谷養蜂製
最新型 日本蜜蜂用
縦型巣箱、継箱セット
左画像は、 (株)熊谷養蜂製 最新型 日本蜜蜂用縦型巣箱、継箱セット です。
「スムシ捕獲器 A」 は、上記の巣箱専用です。
外寸法295×367の箱に適合します。
他社製造販売の巣箱でも(285〜295)×(357〜367)の範囲なら取り付け可能と思われます。


 
   
 
 
既製品巣箱の蓋を取ります   
   
 
 
 その上にスムシ捕獲器を載せます

スムシ捕獲器は使用できる状態で発送しております。
そのまま乗せるだけで使用できます。

スムシ捕獲器B及びCも同様です

巣門以外の換気窓等がありましたら閉じてください
そこにスムシ成虫が産卵する恐れがあります

既製品巣箱の蓋は保管して置いてください
 


   スムシの入り口を改良しました  2010年2月

バルサ板製のスリット板の使用結果が大変良好でした。(2010年7月)

今までは、
入り口網戸を毎日、朝夕開閉しないとミツバチが粘着シートについたり、
夜にスムシが捕獲できなかったりしました。

朝夕の開閉を、しなくてもいいように、2010年2月から販売のスムシ捕獲器に
粗い目の金網を追加しました。


細かい網戸

粗い網戸

去年の8月から実験した結果、粗い目の金網をしたままにしておくと
完全ではありませんが、ミツバチの迷い込みが、ある程度防げます。
1日に平均1〜2匹のミツバチが入ります。
網戸をしないと10匹以上入ってしまいます。

スムシの捕獲率は少し下がるようですが、
しかし、毎日の開閉から開放されます。
1週間に1度程度の点検で済みます。

各自の飼育状況により使い分けてください。
 
   
 
   2010年実験予定のスリット型の入り口板も付属しました

2ミリ厚のバルサ板でできています。
この板を使用するときは、

1 この部分をはずす

2 金網をはずす

3 板を入れる
画像の順番に作業してください。最後に1ではずした部品を元に戻してください。
細ビスですので、ドライバービットは1番を使用してください。

バルサ板のスリットの幅は約4.5ミリです。
2ミリ厚のバルサ板は、ホームセンターで200円ほどで販売しています。
カッターナイフで容易に作ることができます。

 
   
 
   バルサ板の使用報告

2010年の使用結果は大変良好で、是非バルサ板に変更することを進めます。

6ミリ金網を使用

バルサ板を使用
同じ蜂場で同じ期間の結果です。約2週間の結果。
金網の場合は、多数のミツバチが迷い込んでいますが、バルサ板を使用すると、ほとんどミツバチが入りません。朝夕の開閉の手間も要らないので大変楽です。